お電話でのお問い合わせ

059-264-7741

受付時間 8:30〜16:30

藤田医療 七栗記念病院

木下 絹子

~介護に対する思い~

介護が必要な方の自立を支援することで、その人らしく、住み慣れた場所で、生活を送るための支援を行うことにやりがいを感じます。また、介護を受けてもらうことで、本人とその家族の身体的・精神的負担を軽減できるように介入しています。

社会福祉法人 洗心福祉会 特別養護老人ホーム シルバーケア豊壽園

小角 祥太

~介護に対する思い~

利用者様に安心感を与え、安全に対応させていただきたいです。また、今回のコンテストで他の方の対応を見せていただき、新アナ発見をして勉強させていただけたらと思います。

社会福祉法人 洗心福祉会 訪問介護ステーション鈴鹿 シルバーケア豊壽園

山本 博道

~介護に対する思い~

ヘルパーとして、スピードを追い求めるよりも、正確にそして、ご利用者様と寄り添える介護を心がけます。

社会福祉法人 洗心福祉会 大王地域密着型ケアセンター シルバーケア豊壽園 大王認知症対応型グループホーム

前田 奈緒美

~介護に対する思い~

介護の仕事を始めたころは、仕事をこなすことでいっぱいでしたが、利用者様が何を想っているのか・何をしたら喜ぶのか、考えるようになりました。私の行動一つで笑顔になったり、喜んでいる姿を見ると仕事を続けてきてよかったと感じます。ご利用者様は人生の先輩であり、一人の人として尊重して対応するよう心がけています。失敗することもありますが、日々学ぶことが沢山あり、これからももっと成長できるよう学び、自分の力にしていきたいです。

富田浜特別養護老人ホーム浜風

淺井 みずか

~介護に対する思い~

気配り、心配りを大切にし、入居者がここで生活していて良かったと思ってもらえるようなケアを行っていきたいです。

医療法人 富田浜病院

久保 千恵

~介護に対する思い~

私たちはより安全に安心して利用してもらえる通所を目指して日々、介護に取り組んでいます。通所は様々な状態の方が利用されており、尚且つ利用者が置かれている環境も様々です。個々で困っていることももちろん異なるので、個別性が必要です。通所の役割は、利用者が在宅でより安楽に過ごせるようにお手伝いすること、家族の負担軽減です。利用者・家族が困っていることを解決に導き実践していくことが私たちの使命だと思っています。個々の状態に合わせたベストな方法を模索し、他種とも連携を図りケアを行っていきたいです。

医療法人 富田浜病院

鈴木 青夏

~介護に対する思い~

頼ってもらえる介護士になりたいです。利用者様目線に立ち、介護するように心がけています。

医療法人 富田浜病院

日柴喜 基紀

~介護に対する思い~

病棟で務める介護士としての技術、知識を日々学びながら働いています。入院をして、不安や苦痛のある患者さんに安心できるよう、寄り添った介護が出来るようにしていきます。

社会福祉法人 北斗会 特別養護老人ホーム大宮園

山岡 あゆみ

~介護に対する思い~

介護職員が利用者様に出来ることは少ないかもしれない。でも、一緒に泣いて、笑ってはできる。利用者様が最後までその人らしくいられるように、専門性をもって寄り添い日々一緒に歩んでいける。この仕事を私は誇りに思う。

介護老人保健施設やまゆりの里

阪口 英明

~介護に対する思い~

学生時代にただ漠然と「誰かの役に立ちたい」との思いで、福祉の道へ進みました。日々、介護をする中で「ありがとう」と暖かい感謝の言葉を沢山頂きました。その言葉で20年続いています。「誰かのために!」「誰かの支えに!」と始めたはずが、今では自分も支えられています。日々感謝を忘れずに、身体的なケアはもちろんの事、心も支えるケアに励みたいと思います。

介護老人保健施設あのう

植野 もも子

~介護に対する思い~

私の母が介護の仕事に就いており、学生のころから職場の見学やボランティアの為、よく訪問していました。現在、介護職に就いて4年半がたちました。利用者様の対応や問題点などに日々追われていますが、介助後の「ありがとう」の一言に支えられているなあと感じます。

特別養護老人ホームきずな

倉田 涼太

~介護に対する思い~

利用者様が安心できるように日々、介護技術の向上を目指し、利用者様の身体機能が維持向上できるように介護に取り組んでいます。

特別養護老人ホームグリーンヒル

仲本 奈央

~介護に対する思い~

優しさと思いやりの心を持ちながら、安心してもらえるような介護を行いことが大事だと思います。自立し念のために何が出来てどんなことに支援が必要なのかを見付け、最期まで「楽しく自分のしたいことが出来た」と喜んでもらえるよう、入所者様に寄り添っていきたいと思っています。

明合乃里デイサービスセンター

靏岡 佑樹

~介護に対する思い~

福祉サービスを使用される方は、ご自身の運動機能の低下や家族と一緒に過ごせない日々、慣れない環境など様々な不安を抱えていると思います。我々はその不安を取り除き、日々の生活の中に楽しみを見つけるサポートをしていけたらと考えています。

専門学校 ユマニテク医療福祉大学校

渡邉 史明

~介護に対する思い~

昨年父が病気で亡くなりましたが、自宅で養生している際に、介助をすることが少なかったので介護の道に進みました。介護の仕事は専門知識を求められます。利用者様・ご家族様の笑顔を引き出し、陰日向となり寄り添い支え、幸せな生活を送ることが出来るお手伝いが出来ればと考えております。

三重介護福祉専門学校

植田 朱音

~介護に対する思い~

私は高齢者の方と関わることが大好きです。日々、楽しく、生きがいを感じて生活していただけるような介護をしていきたいと思っています。

三重介護福祉専門学校

中西 麗歌

~介護に対する思い~

介護とは、身体的なサポートをするだけではなく、利用者様の心に寄り添い、何を望んでいるかを日ごろから考えることが大切だと思います。その為には、介護の技術や知識を習得し、安心安全な介護が出来るようにしていきたいです。

三重介護福祉専門学校

大原 愛加

~介護に対する思い~

私は、やりがいがあり、沢山の人を笑顔にできることがしたくて介護の道に進みました。利用者の方が、楽しく笑顔で安心していただけるような介護をしたいです。

三重介護福祉専門学校

水谷 美紅

~介護に対する思い~

私は介護とは多くの人を「笑顔」にでき、多くの人に「感謝」される「人の役に立てる」仕事だと思います。なので私は、介護福祉士になりたいと思いました。今後も技術を磨き、素晴らしい介護福祉士になりたいと思っています。

三重介護福祉専門学校

磯部 蛍佳

~介護に対する思い~

多くの人を笑顔に、そして元気にできる素晴らしい仕事だと思います。そのためには介護技術を高め、信頼しあうことが大切だと思います。

三重介護福祉専門学校

服部 結奈

~介護に対する思い~

私にとって介護は、「人を支え、豊かにできる」事だと思っています。利用者様の生活を介助等で支え、過ごしやすい様工夫を考える事で豊かになると思います。関わることで直接「ありがとう」を受け取ることができ、自分も幸せな気持ちになれる素敵な職業です。私は介護福祉士になって、利用者様に「しあわせ」に感じていただき、「この人に介護されてよかった」と思っていただけるような人になりたいです。

三重介護福祉専門学校

松本 誉

~介護に対する思い~

僕は将来、介護職として働き、この高齢化を進む社会をもっとより良いものに変えるために、介護に必要な知識を身に付け、手本となれるように頑張りたいと思います。

三重介護福祉専門学校

村林 拓弥

~介護に対する思い~

利用者の立場に立って考え行動ができ、忙しい時でも一人一人に目を向け対応できる介護福祉士になりたいと思っています。

三重介護福祉専門学校

青木 友也

~介護に対する思い~

利用者一人ひとりを理解し、丁寧な言葉遣いと介助ができ、寄り添える介護福祉士になりたいです。

三重介護福祉専門学校

北村 優成

~介護に対する思い~

介護福祉士を目指して介護のことを勉強しています。利用者と接する際は、気持ちを考え、相手に寄り添うことを大事にしたいと思います。

三重県立明野高等学校

戸上 夕菜

~介護に対する思い~

安心!安全!安楽!明るい笑顔で頑張ります!!

三重県立明野高等学校

濵口 香澄

~介護に対する思い~

介護は私の天職です。

三重県立明野高等学校

米倉 彩乃

~介護に対する思い~

利用者本位の介護をする。

三重県立明野高等学校

濵口 優希

~介護に対する思い~

利用者本位で、自立支援につながる介護を展開したい。

三重県立飯南高等学校

西口 夏菜

~介護に対する思い~

私は、介護を必要としている方お一人お一人サポートしていきたいです。どんな方に対しても真剣に向き合って元の生活に戻れるような支援をしていき、その方に喜びなどを感じていただけるようか介護をします。

三重県立朝明高等学校 第1グループ

田中 冨希

~介護に対する思い~

利用者さんの立場に立って物事を考え、出来ないことをできるように、できていることを続けられるように介助を行いたい。

富永 百香

~介護に対する思い~

利用者さんに寄り添い自立した介助を目指したい。

堀田 麻由

~介護に対する思い~

日常生活を送るうえで、困難なことがある人に、思いやりある介護が出来るようにしたい。

三重県立朝明高等学校 第2グループ

田口 光莉

~介護に対する思い~

利用者さんの立場になって考え、笑顔で接することが出来る介護士になりたい。

日比 幹斗

~介護に対する思い~

利用者さんの気持ちを考えながら介護を行う。

森満 真希

~介護に対する思い~

介護が必要な人を助ける。

三重県立朝明高等学校 第3グループ

飯田 妃夏

~介護に対する思い~

私は母と祖父が介護職をしていて、自分も学んでみたいという気持ちで介護を学んでいます。介護とはすべて支えるのではなく、できないところを手伝うということだと感じたので、自立支援を大切に行いたいです。

飯田 光彩

~介護に対する思い~

介護と看護の2つの視点から利用者さんや患者さんがより良い生活をおくれるような環境を作る人になりたい。

市川 楓

~介護に対する思い~

利用者さんに対して、介護と看護の視点の両方から物事を考えられるようになりたい。

三重県立朝明高等学校 第4グループ

大久保 創輔

~介護に対する思い~

利用者さんの変化に気づけて、利用者さんにとって安楽な介護をしたい。

柳武 舞菜

~介護に対する思い~

利用者さんに対して寄り添える介護をしたい。利用者さんを支え笑顔にすることが出来る介護者になりたい。

渡邉 美咲

~介護に対する思い~

私が介護について学ぼうと思った理由は、人の役に立ち、人を笑顔にしたいと思ったからである。そのため、私は利用者さんを笑顔にすることが出来る介護福祉士になりたい。

協賛企業

日本ケアシステム株式会社/マーマレーション株式会社/株式会社オーシャン/ユニ・チャーム株式会社/食工房タオ(順不同)