お電話でのお問い合わせ

059-264-7741

受付時間 8:30〜16:30

第5回みえ介護技術コンテスト結果発表

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、今年の「みえ介護技術コンテスト」はウェブ開催とさせていただきました。しかし、このコロナ禍の中にも関わらず多数の施設・学校の申し込みがあり、その動画本数は30本にもなりました!

皆様のご協力のもと、「第5回みえ介護技術コンテスト」を開催でき感謝いたします。

参加いただいた中から、「施設部門」と「学校部門」に分けさせていただき、その中から審査委員会より、1位と2位の方をそれぞれ発表したいと思います。

施設部門

第1位

介護老人保健施設みやがわ 堀 友星さん

 ~評価ポイント(一例抜粋)~

介護者の堀さんが、利用者の方としっかりとアイコ
ンタクトができていて、利用者の方の話や、うなずき
を待っている姿勢があり、利用者との信頼関係がある
ように見えました。

第2位

特別養護老人ホーム きずな 松本 知也さん

 ~評価ポイント(一例抜粋)~

介護の基本的で模範的な技術ができていると思いま
す。利用者に対して、尊厳を持つ姿勢があると思いました。

学校部門

第1位

三重県立朝明高等学校  原 優花さん

 ~評価ポイント(一例抜粋)~

介護者の方が、利用者に対して真摯に声かけしてい
てできるところは、やっていただいていた。テレビの
ことなど、利用者の方の希望をしっかり聞いていたと
ころも良かったと思います。

第2位

三重介護福祉専門学校 蓮池 暖野さん

 ~評価ポイント(一例抜粋)~

はっきりとした声で言葉がけを行っている。また、い
つもの行為であっても、利用者様に自己選択・自己決定
をしてもらえるような言葉がけを行なっているため。

どの方の動画も素晴らしく、悩みましたが上記の結果になりました。

ほかの方の動画も こちら から視聴することができますので、是非みなさんの動画もご覧ください。

«

»